汚染土壌の処理技術・メーカーサイトリンク集

トップ > 処理技術 > 汚染土壌の処理技術・メーカー

スポンサードリンク

株式会社アステック

www.astec-geo.co.jp - 株式会社アステック株式会社アステックは水処理・土壌処理に数多くの実績を持つ環境浄化技術のスペシャリスト。重金属類・油類・VOC・ダイオキシン類・PCB他あらゆる汚染物質を低コストで浄化します。複合汚染や高濃度の処理もアステックにお任せください。水質・土壌汚染の調査から浄化までをトータルに解決いたします。www.astec-geo.co.jp

株式会社氣工社

www.kikosha.co.jp - 株式会社氣工社株式会社氣工社では、脱水ケーキや無機性汚泥等の“廃棄物”を【限りある資源】として再利用する装置の開発や、土壌・地下水汚染浄化事業の研究を通じて、『ゼロエミッション』に取り組む社会を支え続けています。詳しい内容につきましては、弊社ホームページを是非ご参照ください。www.kikosha.co.jp

オデッサ・テクノス株式会社

www.odessa-t.co.jp - オデッサ・テクノス株式会社オデッサ・テクノス株式会社は、水を含んだままの無機性汚泥をリサイクルする『オデッサシステム』を中心に、土木建設業の環境リサイクル事業に全社一丸となって 取り組んでおります。地球規模の環境保全を視野にとらえ、インターネットによる情報公開を行ってまいります。www.odessa-t.co.jp

汚染土壌の知識

代表的な処理技術[技術]

重金属類を含有している場合は、有害物質が流れ出さないようにする封じ込め処理や有害物質の正常を安全なものにする安定化処理が一般的。
有機塩素系有害物質を含有している場合は、揚水曝気や掘削処理が一般的。
油分などを含む場合は、微生物分解によるバイオ処理が一般的。
処理対象の容量が大きいため、コストを鑑みた処理方法が必要となる。管理人 - 2004年06月21日投稿